スポンサーリンク

オーガニックヘアサロンbyEQの小原翔太です。

【本日の美活】の美活のテーマはヘアケアをするのにあたって、『剤』にこだわる前にやることが多いんですって話です

まず、単刀直入に言いますと、、

 

髪の毛は1度ダメージしたら何をしても元には戻りませんっ

 

髪の毛は『死滅細胞』なのでいくらトリートメントを頑張っても復活する事はないんです、、、

トリートメント剤は髪の毛の質感や手触りを良く見せるためやカラー、パーマなどのダメージを軽減させるためのものに過ぎません

復活まではいかないんですよねー、、、

 

では、どうすればいいのか??

 

今ある髪の毛をいかに現状維持させるか、ダメージをさせないかしかないんです

 

そのためには、、、

【カラー編】

まず、カラーをしている人はカラーチェンジをする回数を極力減らす事です

頻繁にカラーチェンジしてると毛先にどんどんダメージが蓄積されていくので、あっという間にハイダメージ毛になってしまいます

だいたい3〜4回くらいしたら結構なダメージしてます、、、

なので、出来れば毎回リタッチを繰り返して毛先をダメージさせない様にしましょう

リタッチだけを繰り返していれば最終的には根元から毛先まで1回しかカラーをしていない事になるので美髪を保つ事ができます

もしくは、先日ブログにアップした【シームレスカラー】でカラーリングの頻度を下げる方法もあります

もし、どうしてもカラーチェンジをしたい場合は必ずお店でトリートメントをしてもらいましょうっ

トリートメントで防御しながらカラーチェンジをしてあげれば通常よりはダメージを軽減する事が出来ます

【パーマ編】

パーマをかけている人も、出来れば回数を減らしてください

パーマは美容師さんの毛髪知識、薬剤知識によりダメージ度合いがかなり左右されるので、信頼できる美容師さんにお願いしましょうっ

くせ毛が少しある方は、スタイルによってはカットでうまく作り、パーマ風なスタイルを作る事も可能なので、そちらをおすすめします

もちろんパーマをかけるときはトリートメントでの防御を忘れない様にしましょうっ

【縮毛矯正編】

最後に縮毛矯正をしている方です。

ここ難しいですよねー、、、

縮毛矯正をされているという事は相当クセが強く悩んでいる方だと思います、、

縮毛矯正をせずにカットで作れそうな場合は、僕は縮毛矯正をやめてもらう事が多いです

それ以外の方は、カラーの時と同様にリタッチだけを繰り返してダメージを蓄積させない様にする事とお客様に最適な薬剤、処理方法を選択して施術をしていきます

縮毛矯正をしている方は、トリートメントはマストですっ

 

この様に、トリートメント剤にこだわる前に普段行なっている施術のダメージリスクを少なくするかをこだわる方が美髪への近道となります

 

みなさん、美髪を目指すのであれば今日から意識を変えてみては???

 

ではっ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事