スポンサーリンク
[adsense]

オーガニックヘアサロンbyEQの小原翔太です。

昨日の夜、SNSをバーーーッと流し読みしていたら、こんな記事を発見。

https://www.qjnavi.jp/special/life_careerplan/dokuritsutheory16/

そう、この方は「竹澤 陽」さんという美容師なんですが、まさにこの方が

僕が美容師になるきっかけなんです。

初めて美容室に行ったのは、たぶん小学校高学年くらいかな?

それまではずっと床屋に通っていたのですが、なぜかは覚えてないんですけど母に連れられ美容室に行くことに

そしてその時に担当してくださったのが、竹澤さんでした。

今まで床屋に行ってた僕としてはまず店に入った瞬間から衝撃的でした。

なんておしゃれなんだ、、、こんな世界が、、、

んで、シャンプーですら感動でしたね。

「えっ、後ろに倒すのっ??」

みたいな、、、

床屋は前かがみになってシャンプーしますからね

シャンプー後、セット面に通されカットをし、使ったことのないワックスで仕上げてもらい「こんな感じでどう??」と

「うおーーーー、、、、」

「なんかかっこいい、、、、」

「これやったら、モテる、、、」

と幼心に思い、ものすごく感動してました。

カット中もいろいろな話をしてくれ、当時ライムワイヤーというソフトがあったのですがその話を聞いていて

「なんかよくわからないけど、この人物知りだなー」と、、、

家に帰ってからネットで調べ、「なるほど、これか―」となり

また次に行った時も違う話を聞き、新しい情報を教えてくれて、、、

美容室に行くたびに自分がレベルアップしている感じが本当に楽しかったんですよ

竹澤さんも、ほかのスタッフの方も見ていてすごいキラキラしてたし

「こんな大人になりたいなー。」と

そして、幼いながらにも自問自答を繰り返し

「よしっ、美容師になろう」と至ったわけです。

確か、小6くらいだったような気が、、、

かなりませてましたね、、

学校も毎朝スタイリングして行ってたし、、、

まぁ、話すとかなり長い感じになってしまうので、このくらいにしておきますが

果たして、美容師になった今

「僕は感動を与えられているのか??」

なんか改めて考えさせられましたね、、、

今でも第一線で活躍している竹澤さんに追いつくためにも、さらに精進していきますっ

よしっ、やるどっ

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事