スポンサーリンク

あなたは靴の擦り減り方をちゃんとチェックしていますか??

日本人は足の状態に関してかなりルーズなところがあり、他の先進国に比べてかなり遅れています。

靴を履くようになったのが他の国より遅かったってのもあるんですが、、、

実はこの擦り減り方であなたの歩き方の癖やそれによる体型の崩れ方がわかるんです。

では、タイプ別に上げていきますね。

内側がすり減るのはデカ尻タイプ

X脚や内股の人が多い。

この歩き方の人は骨盤が開きやすくなり、お尻が大きくなってしまいます。

無意識に膝を曲げて猫背で歩いているので脚の血行がわるくなり脚全体がむくみます。

外側が擦り減るのは太もも張り出しタイプ

O脚やガニ股の人が多い。

太ももの内側の筋肉をほとんど使わず、外側の筋肉ばかりを使っているため、お尻がたるんだり、太ももの外側に筋肉がつきすぎて張り出し、がっちりした脚になりやすいです。

膝や腰にも負担がかかるので、腰痛の原因になります。

つま先が減るのはお腹ぽっこりタイプ

外反母趾の人が多い。

常に高いヒールを履いて生活していると、つま先に重心がかかり外反母趾になりやすいです。

姿勢も前かがみになり、歩くときに腹筋が使われなくなり、お腹がぽっこりしてきます。

左右片方だけが減るのは骨盤ゆがみタイプ

片方を引きずって歩いているか、左右の脚の長さが違うことが原因です。

骨盤がかなり歪んでいることも原因としてあげられます。

この状態を続けると下っ腹が出てきたり、骨盤のズレが進行し肩こりや頭痛の原因となります。

以上、

あなたはどのタイプだったでしょうか??

自分の歩き方の癖を見直して、美しい姿勢を取り戻し、さらに美人になっちゃいましょう!

簡単にこの歩き癖を補正する方法が?!

実は、

うちのお店ではオーダーインソールの販売もしてるんです!

扱っているのは

FEET in DESIGN

のインソール。

こちらは独自のシステムを使用しその人にあったインソールを作ることが出来ます。

どのように作られるのか??

  • 1.3DOシステムにより立位及び歩行状態を三次元計測します
  • 2.計測したデータは米国の専用サーバで解析され、高機能インソールの製造データに変換されます
  • 3.FEET in DESIGN Labにおいて、変換された製造データを元に非常に高い技術を誇るインソール専門職人が、1足1足手作りで仕上げていきます
    オーダーメイドインソール
  • 4.日々、製品に対するQC(クオリティーチェック)を実施しています
    オーダーメイドインソール
  • 5.約2~4週間程度で、お買い求め頂いた販売店にインソールをお届けいたします
    オーダーメイドインソール

米国式足病専門クリニック『足のクリニック 表参道』や足と糖尿病の専門病院『下北沢病院』とも連携を取っていて、信頼出来るインソールです。

うちのお店では、毎月測定日が決まっていますが、予定が合わない方は測定出来るサロンをご紹介致しますので是非お問い合わせください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事