スポンサーリンク

オーガニックヘアサロンbyEQのディレクター コハラショウタです。

今日は似合わせシリーズ第2弾

【面長さん】

の似合わせポイントを解説していきたいと思います。

「私、面長なのでそれを目立たなくさせたいんです。」

丸顔さんの次によく聞くセリフ。

なので、今回は面長さんに似合う髪型のポイントを書いていこうと思います。

まず面長さんの特徴は縦の印象が強くフェイスラインに丸みが少ないので、落ち着いた印象や大人っぽく見られる事が多いです。

逆にいうと老けた印象を持たれやすいのでそこが面長さんのコンプレックスでしょう。

ではどのようにしたらバランスのいい顔型に近づけられるのか。

まず最初のポイントは

横の印象をつける

面長さんは縦の印象が強いのでとにかく横へ意識を持っていくことにより全体のバランスが取れるようになります。

前髪を長くして横へふんわり流すことにより横への意識が強くなり面長な印象が弱まります。

前髪アリの方は厚めに切ることにより顔の縦の面積をつぶしてバランスを取る方法も。

おでこを隠すことにより見えている肌色の面積が小さくなるので縦長の印象が無くなります。

前髪を完全に下ろすのが嫌な人は画像のように下ろし流す前髪でもOK。

長さ自体を短くして縦の印象を消す方法もあります。

ロングだとどうしても縦長シルエットになってしまいボリュームの出にくい髪質の方だとバランスを取るのが難しくなってしまいます。(あとで対処法を1つご紹介しますね。)

そんな時は思い切って長さを切ってみましょう。

耳周りはふんわりボリュームを出す

耳周りにボリュームを持たせてひし形シルエットにする事により縦の印象をなくすことができます。

ロングの方はしっかりレイヤーを入れてひし形シルエットを作りましょう。

レイヤーを入れず重めのスタイルにすると落ち着きすぎてしまい老けて見られる可能性も。

まとめ

面長さん向けの似合わせポイントをいくつかご紹介してきました。

もちろんここに書いたことが全てではないです。

よく「面長の人は絶対NG」みたいに書いてあるものもありますが、絶対なんてものはなくその人のイメージを照らし合わせた時にフィットすることもあります。

まずはご自分の"なりたいイメージ"を優先して下さい。

そこを決めてから今回のポイントを入れて似合う髪型を作りましょう。

美容師さんはプロです。

お悩みを教えて頂ければできる範囲で対応します。

今回の記事で世の中の面長さんの悩みが少しでも解消されることを祈ってます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事