スポンサーリンク

オーガニックヘアサロンbyEQのディレクター コハラショウタです。

今日は似合わせシリーズ第3弾

【エラ張りさん】

の似合わせポイントを解説していきたいと思います。

エラ張りさんの特徴としては、横幅が広く丸みがないラインをしているので男性的で強い印象に見られることが多いでしょう。

「男顔だよねー」と言われる人はエラ張りさんの可能性が高いです。

落ち着きがありクールな印象を与える反面、柔らかさが出にくいのでガンコなイメージを持たれがち。

大人っぽい雰囲気を出したかったりクールな印象を持たせたい人はそこを生かすのもありですが、柔らかく女性らしい感じに見せたい方はぜひ次のポイントを参考にしてください。

エラ張りさんは縦の印象を与えよう

縦の幅が狭く横に広いので顔が大きくみられがちです。

【丸顔さん】の時にもお話ししたのですがそんな時は縦の印象付けをしてバランスを取りましょう。

前髪を長くしたり、トップのボリュームを出すようしたりすると横に広い印象を和らげることができます。

特にやってはいけない髪型はアゴラインのボブスタイルです。

エラ張りの気になるところにボリュームがきてしまうとさらに強調してしまいます。。。

全体的に丸みをつけよう

エラ張りさんはどうしても男性的でクールな印象を与えてしまうためコンプレックスに思う事が多いですよね。

ストレートスタイルにしたり、切りっぱなしボブのようなラインの強めなスタイルにすると余計に強さが出てしまうので要注意。

アゴとエラの直線的なフェイスライン上に顔周りの毛束で丸みをつけたりパーマをかけて動きを出してあげると、柔らかく女性らしい印象になります。

カットやパーマを上手く使い全体のシルエットや前髪などをとにかくふんわり柔らかく見えるようしましょう。

アゴのラインをなるべく隠す

これはエラ張りで悩んでいる方はほとんどされてるんじゃないでしょうか??

顔周りにちょうど顎が隠れるくらいの長さの毛束を作ったり、前髪を長くしてカバーしたりすると◎

前髪長めでカバーすると縦の印象付けもできるので一石二鳥。

まとめ

エラ張りさん向けの似合わせポイントをいくつかご紹介してきました。

もちろんここに書いたことが全てではないです。

よく「エラ張りの人は絶対NG」みたいに書いてあるものもありますが、絶対なんてものはなくその人のイメージを照らし合わせた時にフィットすることもあります。

まずはご自分の"なりたいイメージ"を優先して下さい。

そこを決めてから今回のポイントを入れて似合う髪型を作りましょう。

美容師さんはプロです。

お悩みを教えて頂ければできる範囲で対応します。

今回の記事で世の中の面長さんの悩みが少しでも解消されることを祈ってます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事